常任委員のつぶやき

乾燥糸こんにゃくで『かさ増しご飯』

こんにちは!
会員部の高橋千津子(37回D組)です。
三輪田祭の松操会バザーでは、乾燥糸こんにゃくの販売係をしています。

乾燥糸こんにゃくを使った定番料理は煮物。そして鍋。
「冬に乾燥糸こんにゃくは欠かせない!」という方々にご愛用いただいています。

使い方は、いたって簡単。
袋から出して、熱々の鍋にポンと入れるだけ。
汁を吸って膨らみ、プルプルになります。



今回は初めて『かさ増しご飯』を作ってみました。
その目的は、呑んだ後の〆のおにぎりのカロリーを減らすためです。

乾燥糸こんにゃくは、湯戻し後のカロリーが1個分(約57g)あたり13kcal。
一方、白米ご飯は57gで約96kcal。

乾燥糸こんにゃくでご飯のかさを増せば、食べる量はおにぎり1個分のままで、カロリーを少し控え目にすることができます。

そういう訳で、乾燥糸こんにゃく2個を熱湯に7分間浸して湯戻しし、みじん切りにして、米360gと一緒に炊いてみました。



食感は、かすかにプルプルを感じるくらいで、違和感なく食べられました。

これで、〆のおにぎりも罪悪感なく食べられそうです。
\(^o^)/

三輪田生あるある


皆さま、こんにちは。
 
HP担当より、「順番で何か一言!」とご指名をいただきましたので、僭越ながら高校36回卒・田澤が先駆けを務めます。
 
旧校舎の1階にあった自動販売機を覚えていらっしゃいますか?
牛乳とコーヒー牛乳という、寂しい品揃えながら、昼食時や放課後の細やかな楽しみでありました。
自販機の横には、青いポリのゴミ箱。
蓋を開けると、きれいに畳まれたたくさんのブリックパックの空き箱が・・・。
そう、「飲み終わったらきれいにたたんで捨てる」と厳しく躾けられた三輪田生。
卒業後も条件反射のようにこのように始末している方が多いとか、多くないとか。
あぁ、一滴もこぼさず、ストローを収められた時の達成感!
では、次の方にバトンタッチです。

----------------------

現在の自販機コーナー。色々な飲み物とパンなど充実のラインナップ。



利用できるのは、朝礼前、昼休み、放課後と限られています。



自販機横には、青いポリのゴミ箱が。もちろん、きれいにたたまれて捨てられていました。