お知らせ

雑誌『東京人』に吉田校長先生と「外濠フレンズ」が掲載されています

現在発売中の雑誌『東京人』の特集「外濠を歩く」に吉田校長先生のコメントと「外濠フレンズ」の活動が掲載されています。

東京人 1月号 №406
月刊 毎月3日発売
定価 930円



特集内の「外濠でつながる人たち。」に「外濠フレンズ」の生徒たちが水上調査などを行った様子の写真や吉田校長先生のコメントが掲載されています。(74、75ページ)



四ツ谷~飯田橋に代表される外濠。なつかしい風景や外濠の歴史など読み応えのある雑誌です。
どうぞ、手にとってご覧ください。

三輪田学園HP たま鑑「外濠フレンズの活動が『東京人』に掲載されました」も合わせてお読みください。

 

「松山百点」に三輪田眞佐子先生が紹介されました

「松山百点」は愛媛県松山市の「松山百店会」の会報誌です。
こちらの「ヒーロー列伝 伊予人」に、三輪田学園の創立者 三輪田眞佐子先生が紹介されました。



あまり存じ上げなかった幼い頃から塾を開くまでのことも含まれており、波乱に満ちた眞佐子先生の生涯が思い、理念と共に丁寧に描かれております。
松山のタウン誌(松山百点)のライターさんとのやりとりなど、吉田校長先生が三輪田学園のHPでお書きになっています。
ぜひ、こちらもご覧ください。 

「松山百点」は、百店会加盟店(飲食店、ホテル、銀行、小売店等)や松山市内の観光案内所、市役所などに置いてあるそうです。
松山近辺にお住まいの方は、お手にとってください。

電子ブックをリビングえひめWebで読むことができます。
松山百点 最新号&バックナンバー 霜月号 P.20






 

9月30日(日)の三輪田祭及び松操会バザーの開催について

台風の影響により、本日の三輪田祭および松操会バザーは、午前中のみ開催する予定です。

正式な開催時間は、午前8時30分過ぎに学園ホームページに掲載されます。


お手伝いにいらしてくださる皆様、出店者の皆様の集合時間は、予定通り10時になりますが、台風および交通機関の状況をご確認の上、身の安全が確保できない場合は、お越しいただかなくても結構です。

その際は、お手数ですが、午前9時半以降に、松操会へお電話にてご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

ごあいさつ


 今年の夏は、相次ぐ台風、豪雨、また、北海道では大きな地震も発生し、今も被害に苦しんでおられる方々が多くいらっしゃることと思います。
被害にあわれた皆様方へ心よりお見舞い申し上げます。
 
 さて、9月に入りまして「松操会誌66号」を会員の皆様へお送りいたしました。
すでに皆様のお手元に届いていることと思います。
ひととき三輪田学園と松操会を身近に感じていただければ幸いです。
 
 現在、松操会一丸となって三輪田祭でのバザー準備に取り組んでおります。
今年は例年よりも早い、9月29日(土)と30日(日)の開催です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
また、バザー品のご寄付も受け付けております。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 
平成30年9月吉日
三輪田学園松操会 会長 谷口久子

会誌66号 入学案内記事の一部訂正

松操会誌66号カラーページの学園のお知らせ『平成31年度三輪田学園入学案内』について、一部に誤りがございました。
お詫びして訂正申し上げます。

★海外からの帰国生の入学考査を次のように実施いたします。
・考査期日11月24日(土)
・願書受付 2018年11月1日より、学園HP出願受付サイトより出願できます。
・考査方法 国語(作文)45分・算数30分・保護者同伴面接

※2019年度(平成31年度)募集要項はこちらをご覧ください。

詳細は学園までお問い合わせください。
三輪田学園 電話:03-3263-7801

秋の観劇会のご案内

申込は〆切りました。

ーーーーーーーーーーーーーー



会員相互の文化的知徳向上のため、春と秋の年2回、観劇会を実施しています。
今年も秋の観劇会を次のとおり開催します。
お誘い合わせのうえ、多数のご参加をお待ちしております。

○吉例顔見世大歌舞伎
日時    平成30年11月8日(木)昼の部 11時開演

会場    歌舞伎座

演目    1、お江戸みやげ(おえどみやげ)
      2、
新歌舞伎十八番の内 素襖落(すおうおとし)
      
3、十六夜清心(いざよいせいしん)
 
      


公演情報の詳細はこちらをご覧ください。

申込〆切 10月4日(木)13時 
*お問合せ・お申込みの方は松操会事務室へお電話またはメールにてお願いいたします。